大豆レシチンの利点 - 食事と栄養

大豆レシチンを取る方法



エディターズチョイス
アルフェンタニラオピオイド鎮痛薬
アルフェンタニラオピオイド鎮痛薬
大豆レシチンは、イソフラボンを豊富に含む組成物により、血流中のエストロゲンの不足を置換することにより、PMSの症状を打ち消し、症状の緩和をもたらすことができるため、女性の健康に寄与する薬草です。閉経。 それはカプセルの形で見つけることができ、食事の中で一日を通して取るべきですが、自然療法であるにもかかわらず、婦人科医の助言の下でのみ取るべきです。 それは何のためですか レシチンは、大豆油の製造中に得られる一種の天然脂肪であり、コリン、イノシトール、ホスファチドおよび必須多価不飽和脂肪酸が豊富である。 主な健康上の利点は次のとおりです。 ホルモン産生を調節する; 閉経の症状を緩和する; オメガ3とオメガ6が豊富で、戦闘の頭痛があります。 脂肪代謝を刺激して高コレステロールと戦う; 肝臓の健康を維持し、脂肪の蓄積を防ぎます。 コリンが含まれているので、記憶を改善し、脳を刺激する。 代謝を増加させ、体重減少を助ける; アルツハイマー病の場合の記憶力を改善する。 心臓血管疾患のリスクを低下させることによりコレステロールを減少させる; それは疲労と疲労を軽減するのを助けるいくつかのアスリートの物理的なパフォーマンスを向上させます。 サプリメントに加えて、大豆レシチンは、ビスケット、チョコレート、アイスクリーム、マーガリン、お菓子などの添加物としても見られます。 PMSの症状や更年期の不快感と戦