鼻のCPAPを理解する - 睡眠障害

鼻CPAP - それは何であり、それが何であるか



エディターズチョイス
アルフェンタニラオピオイド鎮痛薬
アルフェンタニラオピオイド鎮痛薬
鼻CPAPは、睡眠時無呼吸の治療に使用される器具であり、個体の睡眠の質を改善する。 この装置は、気道を横切る空気の一定の圧力を生成し、したがって無呼吸の発生を防止する。 このために、夜間に鼻にマスクをかけると、睡眠を変えずに正常に呼吸ができます。 これらの理由から、鼻CPAPは、空気の通過を容易にする気道の遮断を解除するため、いびきの治療にも使用することができる。 他のいびき治療を参照してください:いびきの治療。 新生児鼻CPAP は、乳児呼吸窮迫症候群の未熟児の新生児集中治療で主に使用され、挿管されず、呼吸不全の発症を予防します。 詳細は:小児期の不快感症候群。 鼻CPAPを使用する人 鼻CPAPとは何ですか? 鼻CPAPは、睡眠時無呼吸を治療するために使用され、気道を妨げることなく、ひいてはいびきを軽減する。 さらに、鼻CPAPは、例えば、肺炎、呼吸不全または心不全などの他の疾患を治療するために使用することができる。 nasal CPAPの使い方 鼻CPAPは、ホースを介して小さな機械に取り付けられたマスクからなる。 睡眠中は、製造元の指示に従ってマスクを鼻または鼻および口の上に置き、ベッドの側面に置いてください。 CPAPを使用するときは、マスクが希望の位置を離れることがないように、ベッドの中を移動することを避けることをお勧めします。 側面で寝るのがより快適になり、機器が騒音を