黄色い便の原因と何をする - 胃腸障害

黄色い便の7つの原因



エディターズチョイス
バナナは圧力を軽減し、気分を改善する
バナナは圧力を軽減し、気分を改善する
黄色い便は、腸感染、貧しい消化、セリアック病または高脂肪食のための問題の結果である可能性があります。 糞便の色、形、匂いを観察することは、腸やその他の器官の仕方に応じて変化するため、健康問題を特定する上で重要です。 以下は黄色い便の出現の主な原因です。 1.脂肪が豊富な食事 あまりにも多くの脂肪を食べると消化が妨げられ、特にバランスのとれた食事を食べる人では、腸内輸送が速くなります。 対処方法 : ダイエットから脂肪と加工食品の量を減らすことは、2〜3日後に改善すべき便の色を調整するのに役立ちます。 しかし、それでも問題が解決しない場合は、他の原因を調査する必要があります。 2.腸内感染 腸感染症は腹痛や下痢のような症状を引き起こし、腸は食物から脂肪を吸収する時間がないために糞便が黄色に見えるのが一般的です。 この問題の主な原因は大腸菌ですの